パブロンXT(総合感冒薬)

パブロンXT(総合感冒薬)の商品画像
商品の特徴

かぜの症状全般に効果があります。

cart-line
パブロンXT (30錠)
 
取り扱い終了
cart-line
選ばれる理由
製品名PABRON XT
一般名パラセタモール 他
製造元TAISHO
薬効部類風邪の薬
日本名パブロン
内容量10錠 / シート
関連商品モファズ
発送国タイ

パブロンXT(総合感冒薬)の特徴

パブロンは、総合風邪薬として、風邪の諸症状である、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、頭痛、悪寒、関節の痛み、筋肉の痛みを緩和するのに用いられます。パブロンXTの成分は、パラセタモール(500mg)、クロルフェニラミンマレイン酸塩2mg、塩酸プソイドエフェドリン30mg、臭化水素酸デキストロメトルファン15mgが配合されています。

パブロンXT(総合感冒薬)の効能

パブロンXTの大半を占める成分、パラセタモールは別名アセトアミノフェンと呼ばれ、脳の痛覚中枢に働きかけ、解熱・鎮痛の作用がある成分です。 クロルフェニラミンマレイン酸塩は、体内でヒスタミン受容体に働き、ヒスタミンの作用を抑制することができ、アレルギー症状を抑える薬として昔から使用されます。くしゃみ、鼻水、気道や喉の腫れ、炎症、かゆみ、目の炎症などのアレルギー症状を抑制する作用があります。塩酸プソイドエフェドリンは、交感神経系を刺激し、鼻粘膜の血管を収縮させ、充血や腫れを抑え、鼻づまりの症状を緩和させる作用があります。臭化水素酸デキストロメトルファンは、咳をコントロールする中枢神経の刺激を抑制し、咳を鎮める効果があります。パブロンXTは、これらの成分がバランスよく配合されており、風邪の初期症状に、効果的です。

パブロンXT(総合感冒薬)の用法用量

・1回1~2錠を、食後または6-8時間毎に服用します。(小人は12歳以上で服用が可能です。)

パブロンXT(総合感冒薬)成分

パラセタモール(500mg)、クロルフェニラミンマレイン酸塩2mg、塩酸プソイドエフェドリン30mg、臭化水素酸デキストロメトルファン15mg

パブロンXT(総合感冒薬)主な副作用

胃の不快感や嘔気等の症状が現れる場合があります。パブロンXTは、服用の際には必ず医師に相談する必要があります。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

アタラックス(GlaxoSmithKline)

【アタラックス(GlaxoSmithKline)】

GlaxoSmithKlineが販売しているアレルギー症状の緩和や神経症に伴った不安、緊張感などを和らげる効果・特徴がある薬です。

¥1900〜

no2

クレブロス

【クレブロス】

クレブロスはサイザルのジェネリック医薬品です。

¥1900〜

no3

ベコナーゼ

【ベコナーゼ】

ステロイド(副腎皮質ホルモン)が配合されている点鼻薬

¥2630〜

no4

ベネトリン吸入

【ベネトリン吸入】

喘息の治療ほか、気管支炎などにも使用される吸入の気管支拡張剤です

¥4160〜

no5

パルミコート

【パルミコート】

ステロイドのブデソニドを有効成分とする吸入薬です。

¥4420〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません