フィブリル(高脂血症治療薬)

フィブリルの商品画像
商品の特徴

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。特に中性脂肪を低下させる作用が強いのが特徴です。

cart-line
フィブリル160mg 1箱(30カプセル)
¥4,160
カートへ
cart-line
フィブリル160mg 2箱(60カプセル)
¥6,880
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名FiBRIL
一般名フェノフィブラート160mg
製造元Berlin Pharmaceutical Industry Co.,Ltd.
薬効部類高脂血症の治療薬
日本名フィブリル、リパンシール
内容量30カプセル / 箱
関連の薬リピトールリパンシールスプラリプNTアトルリップ
発送国タイ

フィブリルの効能

フィブリルは血液中のコレステロール、中性脂肪などを減らす薬として販売されています。中でも中性脂肪を、低下する働きがあるのが特徴です。フィブリルはフェノフィブラートが一般名の薬効分類は高脂血症用剤です。

フィブリルの用法用量

一般的に成人の場合にはフェノフィブラートとして1日に1回134mgから201mgを食事の後に服用します。食後に飲むことは絶対です。なぜならフィブリルを空腹のときに飲んでしまうと、フィブリルの吸収が悪くなるのでいけません。年齢や症状によっては適宜増量減量されることもあります。1日に最大201mgを超える量は服用してはいけませんのでこれが最大量という事を覚えておかなくてはいけません。

フィブリルの副作用

フィブリルの副作用ですが、胆石が起きることがありますがこれは主な副作用です。重いフィブリルの副作用としては、初期症状等には注意が必要ですが手足のしびれ、手足にちからが入らない、筋肉痛や歩行困難、褐色の尿などがあります。またフィブリルの副作用として重い肝臓症状があります。だるさや食欲不振、発熱、かゆみ、皮膚、白目が黄色になるといった症状があります。

フィブリルの一般注意

フィブリル以外に使用している薬がある人は処方前に医師や薬剤師に伝えるようにしましょう。妊娠している人も、持病でアレルギーの症状がある人も医師に相談をしたうえでフィブリルを服用する必要があります。その他フィブリルを服用した場合に胃の不快感や腹痛、吐き気、脱力感などが現れることもあります。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ラシックス

【ラシックス】

ラシックスは、作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。

¥1850〜

no2

フレティック40mg

【フレティック40mg】

作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。ラシックスのジェネリック薬です。

¥2220〜

no3

ベタプロ

【ベタプロ】

インデラルのジェネリックであがり症・狭心症・高血圧症・不整脈・片頭痛の治療薬

¥1950〜

no4

エナリル

【エナリル】

高血圧改善に使用されるお薬です。心臓や腎臓の負担を軽くする効果もあります。

¥3480〜

no5

リパンシール

【リパンシール】

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。

¥3000〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30