プラビックス錠

プラビックス錠の商品画像
商品の特徴

血小板の働きを抑え血液を固まりにくする作用があり、血行を良くし、心臓、脳、身体への血液の循環を良くします。

cart-line
プラビックス錠 1箱 (14錠)
¥7,310
カートへ
cart-line
プラビックス錠 2箱 (28錠)
¥11,980
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Plavix 75mg
一般名硫酸クロピドグレル
製造元サノフィ・アベンティス
薬効部類脳循環改善薬
日本名プラビックス錠75mg
内容量14錠/箱
発送国タイ

プラビックス錠の効能

プラビックスは血小板の働きを抑えて血液を固まりにくくする働きがある薬です。プラビックスは血液の流れをよくして、心臓や脳、体への血液の流れをよくするのが特徴です。ブラビックスは心臓麻痺や脳卒中、血栓や動脈硬化、狭心症などの危険性を減らす働きがある薬です。フィブリノゲン、これは血液を固めるのに必要な物質なのですがブラビックスはフィブリノゲンが受容される特定の部分を阻害して、血液の凝固を減らす働きがあります。プラビックスは硫酸クロピドグレルが一般名です。薬効分類としては抗血小板剤です。

プラビックス錠の用法用量

プラビックスは一般的には1日に1回1錠を服用することになります。急性冠症候群の治療に使う場合には服用を開始する量は300mgにして、それから1日に1回1錠服用することになります。虚血性脳血管障害の後の再発を抑える場合にプラビックスを飲む場合には出血を増やす恐れもありますので、中でも出血傾向やその原因がある人は50mgを1日に1回飲むことにします。空腹のときにプラビックスを服用してはいけません。

経皮的冠動脈形成術が適用になる急性冠症候群の治療にプラビックスを服用する場合にはアスピリン81-100mgと一緒に併用することがのぞましいでしょう。

プラビックス錠の副作用

プイラビックスの主な副作用としては皮下出血や貧血、鼻血、眼出血、歯肉出血、痔出血、ヘモグロビンの減少、赤血球の減少、ヘマトクリットの減少、白血球減少などの副作用が現れることがあります。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

フレティック40mg

【フレティック40mg】

作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。ラシックスのジェネリック薬です。

¥2220〜

no2

ラシックス

【ラシックス】

ラシックスは、作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。

¥1850〜

no3

ベタプロ

【ベタプロ】

インデラルのジェネリックであがり症・狭心症・高血圧症・不整脈・片頭痛の治療薬

¥1950〜

no4

プレタール錠

【プレタール錠】

血液の流れを改善して脳梗塞の再発を予防。また慢性動脈閉塞症に基づく虚血性諸症状を改善します。

¥10620〜

no5

リパンシール

【リパンシール】

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。

¥3000〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません