ゾコール(シンバスタチン錠)10mg/20mg

ゾコール(シンバスタチン錠)10mg/20mgの商品画像
商品の特徴

高コレステロール血症の治療に、世界中で非常によく用いられているコレステロール低下薬です。

cart-line
ゾコール10mg 30錠
¥8,500
カートへ
cart-line
ゾコール20mg 30錠
¥11,300
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名ZOCOR
一般名シンバスタチン
製造元Merck Sharp & Dohme
薬効部類高脂血症の治療薬
日本名ゾコール
内容量30錠
発送国タイ

ゾコール(シンバスタチン錠)10mg/20mg の効能

ゾコールはリダクターゼ阻害物質です。血液の中のトリグリセリド数値とコレステロール数値を下げるために使用される薬です。シンバスタチンが一般名であるゾコールですが薬効分類としては高コレステロール血症治療薬に分類されます。日本名がゾコールです。

ゾコール(シンバスタチン錠)10mg/20mg の用法用量

一般的には成人は1日に1回夜に5mgから10mg服用です。一般的内示の量は1日に1回夜に5mgから40mgを服用することになります。4週間の間隔で、必要と耐性により用量のコントロールが必要ですが、ゾコールは1日最高量は40mgとなっています。

ゾコール(シンバスタチン錠)10mg/20mg の一般注意

ゾコールはシンバスタチンに対してアレルギーがある人や活性の肝疾患を患っている人、原因不明のまま肝機能検査数値が続けて上がっている人、授乳中の人、妊娠中、妊娠している可能性がある人はゾコールの服用は避けましょう。

ゾコール(シンバスタチン錠)10mg/20mg の副作用

ゾコールの副作用ですがめまいや吐き気、胃痛やおなら、むねやけといった症状があります。これは一時的に起こる副作用ですがもし継続して副作用が出る場合には医師に早めに相談をしたほうがいいでしょう。またゾコール服用後に筋肉の痛みや圧痛があったり、虚弱になる、発熱や不安、頭痛や発疹、肌、白目が黄色になる、嘔吐や食欲減退の副作用が出るという場合には早めに医師に相談をしなければいけません。ゾコールの副作用は一時的なものから少し重いものまでいろいろとありますが、異常がある場合には早めに医師に相談して確認する必要がありますので、放置しておいてはいけません。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ラシックス

【ラシックス】

ラシックスは、作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。

¥1850〜

no2

フレティック40mg

【フレティック40mg】

作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。ラシックスのジェネリック薬です。

¥2220〜

no3

ベタプロ

【ベタプロ】

インデラルのジェネリックであがり症・狭心症・高血圧症・不整脈・片頭痛の治療薬

¥1950〜

no4

エナリル

【エナリル】

高血圧改善に使用されるお薬です。心臓や腎臓の負担を軽くする効果もあります。

¥3480〜

no5

リパンシール

【リパンシール】

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。

¥3000〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30