SSPピロリ菌検査キット

SSPピロリ菌検査キットの商品画像
商品の特徴

病院へ行く時間がないという方へ。自宅で出来るピロリ菌検査キットです。

cart-line
SSPピロリ菌検査キット 1箱
¥3,300
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Pylori Antigen Rapid Test
日本名SSPピロリ菌検査キット
製造元Liming Bio Products Co.,Ltd.
内容量1箱(3回分)
関連商品梅毒セルフテストキット
B型肝炎セルフテストキット
C型肝炎セルフテストキット
発送国香港

SSPピロリ菌検査キット について

SSPピロリ菌検査キットは、自宅で簡単にヘリコバクター・ピロリ菌の検査を行えるキットです。ピロリ菌は胃の中の胃粘膜に感染し、胃の壁を傷つける細菌です。日本人の多くが感染しており、日本人に多い胃がん・胃炎・胃腫瘍・十二指腸腫瘍などの原因となるため、感染しているかどうかを検査して、早期に正しく除菌・治療することが大事です。SSPピロリ菌検査キットは、排泄物(大便)に存在するヘリコバクター・ピロリ菌の早期発見を目的としており、ピロリ菌の感染の診断補助に使用出来る検査キットです。検査キットの内容はテスト3回分(個別包装されています)、検体抽出用アプリケーター付き試験チューブ1個、説明書となります。

SSPピロリ菌検査キット 使用方法

SSPピロリ菌検査キットの詳しい使用方法は、付属の説明書を熟読してから使用しましょう。手順を守って、正しく使うことが重要です。手順を守らないことでの弊害は様々あります。キットを無駄にしないためにも使用方法を守りましょう。

SSPピロリ菌検査キット 使用上の注意

使用中は検査キットのテストカセットを水平な台に置き、途中で動かさないようにすることです。SSPピロリ菌検査キットの再利用も厳禁です。正しい結果が出ないことがあります。またSSPピロリ菌検査キットを取り扱う場所での喫煙、飲食は避けましょう。もし結果が問題なくても、感染症を発症する可能性があるためしっかり処理するようにして下さい。もし問題のある結果だった場合は尚更、慎重に取り扱う必要があります

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

コントロロック

【コントロロック】

胃潰瘍の原因菌“ヘリコバクター・ピロリ”の除菌にも用います。

¥4590〜

no2

ドブレン50mg

【ドブレン50mg】

胃酸過多の症状を抑え胃潰瘍、十二指腸潰瘍等の悪化を防ぎ回復を早める薬。

¥2630〜

no3

セルベックス 50mg

【セルベックス 50mg】

粘膜の病変の改善し、酸に対する抵抗力を強める効果を示すため、胃炎や胃潰瘍に用います。

¥3060〜

no4

モティリウム-M

【モティリウム-M】

日本ではナウゼリンなどの名前で販売されている、低副作用で安全性の高い制吐剤です。

¥2040〜

no5

ファド40mg

【ファド40mg】

ファド40mgは、日本名ガスター錠で有名な成分ファモチジン製剤です。

¥3310〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません