ラニジン150mg(胃腸薬)

ラニジン150mg(胃腸薬)の商品画像
商品の特徴

ザンタックのジェネリック薬です。胃酸を抑制する胃腸薬です。

cart-line
ラニジン150mg 1箱(100錠)
¥2,290
カートへ
cart-line
ラニジン150mg 2箱(200錠)
¥3,650
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名RANIDINE 150mg
一般名ラニチジン塩酸塩
製造元BIOLAB CO., LTD.
薬効部類胃薬
日本名ラニジン150mg
内容量100錠 / 箱
先発の薬ザンタック150mg
関連の薬ザナメット150mg
発送国タイ

ラニジンの効能

ラニジンはザンタックのジェネリック医薬品です。ラニジン(ザンタックのジェネリック)は、胃潰瘍および十二指腸潰瘍そして胃炎の治療薬として使われます。

ラニジンの用法用量

ラニジン(ザンタックのジェネリック)は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍に用いるときは朝食後と就寝前の1日2回、1回につき150mgを服用します。就寝前に1日1回300mgを服用することも可能です。ラニジン(ザンタックのジェネリック)を急性胃炎や慢性の胃炎急性増悪期など胃炎の薬として用いる場合は、朝食後と就寝前の1日2回、1回につき75mgを服用します。就寝前に1日1回150mgを服用することも可能です。どちらの場合も症状によりその都度量を変化させます。

ラニジンの副作用

胃炎の治療薬としてのラニジン(ザンタックのジェネリック)で報告されている副作用は、便秘や肝機能値の異常があります。ごく稀に起こるものとしては、無気力感や不安感、幻覚や混乱やけいれんなどがあります。元々腎臓の良くない方や高齢の方は特に注意が必要です。薬の排泄が遅れがちになるためです。

ラニジンの一般注意

胃炎に効果的なラニジン(ザンタックのジェネリック)は、決められた用法用量を守って使用してください。自身の判断で飲むことをやめずに医師の判断や指示の元、徐々に量を減らしていく必要があるためです。もし急にやめてしまうと、胃酸の分泌が反発的に増加してしまうため胃炎や潰瘍の再発や悪化の危険性もあるのです。長期的な服用の際は、肝機能や血液の検査を定期的に行ってください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

パリエット

【パリエット】

胃酸の分泌を強力に抑える胃薬で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍に対して使用されます。

¥4420〜

no2

セルベックス 50mg

【セルベックス 50mg】

粘膜の病変の改善し、酸に対する抵抗力を強める効果を示すため、胃炎や胃潰瘍に用います。

¥3060〜

no3

ファド40mg

【ファド40mg】

ファド40mgは、日本名ガスター錠で有名な成分ファモチジン製剤です。

¥3310〜

no4

モティリウム-M

【モティリウム-M】

日本ではナウゼリンなどの名前で販売されている、低副作用で安全性の高い制吐剤です。

¥2040〜

no5

コントロロック

【コントロロック】

胃潰瘍の原因菌“ヘリコバクター・ピロリ”の除菌にも用います。

¥4590〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません