アモキシル(梅毒の治療薬)

アモキシル 500mgの商品画像
商品の特徴

グラム陽性菌を中心に、大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌の一部にも有効。

cart-line
アモキシル500mg(40カプセル)
¥3,060
カートへ
cart-line
アモキシル500mg(80カプセル)
¥4,840
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Amoxil 500mg
一般名アモキシシリン水和物
製造元Glaxo Smith Kline
薬効部類ペニシリン系抗生物質
日本名アモキシシリンカプセル
アモキシル
内容量10カプセル / シート
関連の薬アモキシ250mg
ユナシン375mg
ジェネリック薬イビアモックス
ジェネリック薬サノモックスG500
発送国タイ

アモキシル(梅毒の治療薬)効能

梅毒、淋菌に効果的な治療薬です。

アモキシル(梅毒の治療薬) 作用

アモキシシリンは代表的なペニシリン系抗生物質で梅毒・淋菌に効果的な治療薬です。

有効成分のアモキシシリンが原因となる細菌の細胞壁合成を抑制することで抗菌作用を発揮します。
グラム陽性菌を中心に、大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌の一部にも有効だが緑膿菌やセラチアには効果がありません。
扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎などの比較的軽い感染症にも用いられ、胃潰瘍などにおけるピロリ菌の除菌にも用いられています。

アモキシル(梅毒の治療薬) 用法用量

通常成人は1回250mg(力価)を1日3〜4回経口服用。
小児は1日20〜40mg(力価)に分割経口服用。なお、年齢、症状により適宜増減。

アモキシル(梅毒の治療薬) 禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者
  • 伝染性単核症のある患者
  • 本剤の成分による黄疸又は肝機能障害の既往歴のある患者

アモキシル(梅毒の治療薬) 副作用

  • 菌交代症による口内炎
  • 大腸、(カンジダ・クレブシェラによる)
  • ビタミンK欠乏症(出血傾向など)
  • ビタミンB群欠乏症(舌炎・口内炎・食欲不振・神経炎)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ビロゴン

【ビロゴン】

ゾビラックス錠のジェネリック医薬品

¥3060〜

no2

ジスロマック 250mg

【ジスロマック 250mg】

ジスロマックはその高い抗菌力で1回の投与でクラミジア治療が可能な抗生物質です。

¥3820〜

no3

カーネステン軟膏

【カーネステン軟膏】

カーネステン軟膏は、カンジダ症に効く真菌(カビ)を殺菌する塗り薬です。

¥3400〜

no4

クラビット 250mg

【クラビット 250mg】

細菌を殺菌するお薬です。細菌が原因のいろいろな病気に用います。

¥2800〜

no5

アジシン

【アジシン】

マクロライド系の抗生物質で細菌の蛋白質の合成を阻害し増殖を防ぎます。

¥2720〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません