アンピシン(アンピシリン)

アンピシン500mgの商品画像
商品の特徴

幅広い種類の細菌に適応します。
細菌にのみ働きかけるので副作用も少なくて安全性が高い抗生剤です。

cart-line
アンピシン500mg 30錠(シート発送)
 
取り扱い終了
cart-line
アンピシン500mg 50錠(シート発送)
 
取り扱い終了
cart-line
アンピシン500mg 100錠(1箱)
 
入荷待ち
cart-line
アンピシン500mg 200錠(2箱)
 
入荷待ち
cart-line
リデュースセール
選ばれる理由
製品名AMPISYN-500
一般名アンピシリン 500mg
製造元Cipla Ltd. Made in India
薬効部類ペニシリン系抗生物質
日本名アンピシン500mg、コンビペニックス
内容量10錠 / シート  100錠 / 箱
発送国香港

アンピシン(アンピシリン)効能

ペニシリン系の抗生物質で有効成分アンピシリンが中耳炎、副鼻腔炎、尿路感染症、淋菌感染症(淋病)などを治療します。
またその他にも非β‐ラクタマーゼ産生性の大腸菌、インフルエンザ菌、大腸菌、プロテウス・ミラビリス、サルモネラ、赤痢菌などに対しても効果を発揮します。

アンピシン(アンピシリン)用法用量

成人は通常1回2カプセルを1日に4回服用します。
※年齢や症状によって服用量が変わりますので医師の指示をお守りください。

アンピシン(アンピシリン)副作用

良く報告されているのが、下痢や軟便です。
ひどい下痢が続く場合は受診してください。
その他に発疹などができたり重い副作用では腎不全、血液障害、大腸炎、皮膚障害などがあります。重い副作用がでるのは極めてまれですが、高齢の方などが長期間服用を続けて場合によく報告されておりますので注意してください。

アンピシン(アンピシリン)注意事項

・有効成分アンピシリンにアレルギーがある方は必ず医師に伝えてください。
・喘息や蕁麻疹、腎臓病などの持病がある方は医師に伝えてください。
・避妊薬と併用してしまうと作用が弱くなることがあります。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

クラビット 500mg

【クラビット 500mg】

細菌を殺菌するお薬です。細菌が原因のいろいろな病気に用います。

¥3570〜

no2

セフロックス250mg/500mg

【セフロックス250mg/500mg】

ジンナットのジェネリック薬。細菌が原因のいろいろな病気に用います。

¥2890〜

no3

レボマック500

【レボマック500】

クラビットのジェネリック医薬品のレボマックは、さまざまな感染症の治療に用いられます。

¥2300〜

no4

TC-マイシン250mg

【TC-マイシン250mg】

広範囲の菌に対して威力を発揮するテトラサイクリン系抗生物質です。

¥2380〜

no5

カナゾール膣錠

【カナゾール膣錠】

膣内に用いる、投薬が1回タイプのカンジダ治療膣錠です。

¥2290〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
コラム集 一覧
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
商品名で探す(ア〜ワ)
   
       
商品名で探す(A〜Z)
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
成分で探す
営業日カレンダー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
携帯サイト