パタノール点眼液(オロパタジン塩酸塩) 0.1%

パタノール点眼液(オロパタジン塩酸塩) 0.1%の商品画像
商品の特徴

広く抗アレルギー薬に分類される「ヒスタミンH1拮抗薬(第2世代抗ヒスタミン薬)」です。副作用の心配はほとんどなく、長期の使用も安心です。

cart-line
パタノール点眼液 1本
¥3,310
カートへ
cart-line
パタノール点眼液 3本
¥7,390
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Patanol 0.1%
一般名オロパタジン塩酸塩
製造元Alcon Laboratories
薬効部類目薬
日本名パタノール点眼液
内容量5ml
発送国タイ

パタノール点眼液 0.1% について

パタノール点眼液は、アレルギー性結膜炎の治療に用いられる点眼薬です。抗アレルギー薬に分類されるヒスタミンH1拮抗薬(選択的ヒスタミンH1受容体拮抗剤)で、有効成分オロパタジン塩酸塩はアレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの原因物質の産出や放出をおさえて、アレルギーによる目のかゆみや充血、涙目などの症状を予防し、緩和・改善します。またパタノール点眼液は花粉症にもよく使われます。パタノール点眼液はステロイド点眼薬ほど強力ではありませんが、副作用の心配も少なく、長期での使用も安心です。

パタノール点眼液(オロパタジン塩酸塩) 0.1% 用法用量

パタノール点眼液の用法・用量は症状により異なりますので、医師や薬剤師の指示に従うようにしましょう。通常は1回1~2滴、1日4回(朝、昼、夕方、就寝前)点眼します。

パタノール点眼液(オロパタジン塩酸塩) 0.1% 使用上の注意

パタノール点眼液を使用の際の注意として、コンタクトレンズをつけている方はレンズを外し、点眼後10分以上経過してから再装着してください。点眼の際は、パタノール点眼液の容器の先端が目に触れないように気をつけて下さい。またパタノール点眼薬などの抗アレルギー薬は初期治療として早期の使用が好ましく、ひどくなってからでは効果があまり出ません。そのため毎年花粉症などのアレルギーが出る方は、早めに受診することをおすすめします。

パタノール点眼液の副作用

眼痛、角膜炎、眼そう痒症などが報告されています。これらの症状が気になったら医師または薬剤師にご相談下さい。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ケアプロストプラス

【ケアプロストプラス】

まつ毛育毛剤として人気のケアプロストにチモロールマレイン酸塩を配合した新商品でルミガンよりもお得な価格!

¥2250〜

no2

ケアプロスト

【ケアプロスト】

緑内障治療。高眼圧症治療。まつげ育毛・増毛(副作用)。

¥2050〜

no3

まつ毛用アプリケーター

【まつ毛用アプリケーター】

ラティッセや、ルミガンならびにケアプロストのための「まつ毛用アプリケーター」です。

¥710〜

no4

ビソルブ

【ビソルブ】

目の荒れを治す目薬で、ドライアイなどで、角膜や結膜が傷ついているときによく用います。

¥3910〜

no5

コソプト配合点眼液

【コソプト配合点眼液】

緑内障・高眼圧症治療のための配合点眼液として、世界で最も多く使用されています。

¥5860〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません