ゾビラックス眼軟膏

ゾビラックス眼軟膏の商品画像
商品の特徴

ヘルペスウイルスが引き起こす角膜の炎症の治療に用いる薬です。

cart-line
ゾビラックス眼軟膏 1箱
 
品切れ中
cart-line
ゾビラックス眼軟膏 2箱
 
品切れ中
cart-line
選ばれる理由
製品名Zovirax Ophthalmic Ointment3% 4.5g
一般名アシクロビル3%
製造元トップグラフ軟膏製造元
薬効部類目薬
日本名ゾビラックス眼軟膏
内容量4.5g/本
関連の薬ゾビラックス軟膏
ゾビラックス内服錠
バイラームクリーム
発送国タイ

ゾビラックス眼軟膏について

ゾビラックス眼軟膏は、単純ヘルペスウイルスが引き起こす角膜炎を治療する塗り薬です。
ゾビラックス眼軟膏の有効成分であるアシクロビルが、単純ヘルペスウイルスのDNA複製・増殖を阻害し、ヘルペスウイルスを死滅させることにより、抗ウイルス作用の効果を発揮します。

ゾビラックス眼軟膏 用法用量

ゾビラックス眼軟膏の用法・用量は、通常1日5回、適量を塗布します。
症状により適宜回数が減りますので、必ず医師または薬剤師の指示に従ってご使用ください。
ゾビラックス眼軟膏を使用する際は、手を石鹸で洗い清潔にしてからご使用ください。
まず鏡を見ながら下まぶたを指で下にひき、チューブの先端がまぶたやまつ毛・眼に触れないように注意して、下まぶたに軟膏を付着させます。その後まぶたを閉じ、ごく軽く数回、優しくマッサージをします。ただし、手術後や目に傷があるときはマッサージはせずに、軟膏が溶けて全体に広がるまで待つようにしましょう。

ゾビラックス眼軟膏 使用上の注意

アレルギー症状のある方、妊娠中または授乳中の方、他の薬を使っている方は、事前に医師または薬剤師に伝えて下さい。他の点眼液を使用している場合は5分以上間隔をあけてから、ゾビラックス眼軟膏を最後に使用することになります。
コンタクトレンズをつけている方は外してから使用しましょう。
使用後一時的に目がかすむことがありますので、回復するまで車の運転や機械類の操作は避けて下さい。

ゾビラックス眼軟膏 副作用

副作用としては、びまん性表在性角膜炎(眼痛、見えにくい、異物感)、結膜びらんなどが報告されています。
使用量が多いと新たな角膜炎を起こすことがあります。
これらの症状に気がついたら、医師にご相談下さい。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ケアプロストプラス

【ケアプロストプラス】

まつ毛育毛剤として人気のケアプロストにチモロールマレイン酸塩を配合した新商品でルミガンよりもお得な価格!

¥2250〜

no2

ケアプロスト

【ケアプロスト】

緑内障治療。高眼圧症治療。まつげ育毛・増毛(副作用)。

¥2050〜

no3

まつ毛用アプリケーター

【まつ毛用アプリケーター】

ラティッセや、ルミガンならびにケアプロストのための「まつ毛用アプリケーター」です。

¥710〜

no4

ルミガン点眼液

【ルミガン点眼液】

緑内障治療。高眼圧症治療。まつげ育毛・増毛(副作用)。

¥5610〜

no5

カリーユニ点眼液

【カリーユニ点眼液】

カリーユニ点眼液は水晶体を曇らせる蛋白変性を抑え、白内障の進行を遅らせます。

¥4160〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません