エストロモン0.625mg(女性ホルモン剤)

エストロモン0.625mg(女性ホルモン剤)の商品画像
商品の特徴

女性ホルモン剤「プレマリン」のジェネリック医薬品。各種セット商品は通常価格より全て300円お得!

cart-line
エストロモン0.625mg 100錠
¥3,570
カートへ
cart-line
エストロモン0.625mg 200錠
¥6,880
カートへ
cart-line
エストロモン0.625mg 100錠 [SG発送]
¥3,480
カートへ
cart-line
エストロモン0.625mg 200錠 [SG発送]
¥6,710
カートへ
cart-line
エストロモン0.625mg 400錠 [SG発送]
¥11,730
カートへ
cart-line
エストロモン&エストロジェル
¥6,370
カートへ
cart-line
エストロモン&ハイレス100mg
¥8,160
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名ESTROMON 0.625mg
一般名結合型エストロゲン
製造元STANDARD CHEM.&PHARM.CO.,LTD
薬効部類エストロゲン(女性ホルモン剤)
内容量10錠 / シート
発送国タイ・シンガポール

エストロモン効能

卵巣欠落症状、 卵巣機能不全症、更年期障害、 腟炎(老人、小児および非特異性)、機能性子宮出血

エストロモン用法用量

結合型エストロゲンとして、通常成人1日0.625~1.25mgを服用する。機能性子宮出血又は腟炎に対しては、1日0.625~3.75mgを服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

エストロモン主な副作用

むくみ、体重増加、不正出血、発疹や蕁麻疹などの過敏症、腹痛、吐き気、嘔吐、食欲不振、色素沈着、脱毛、頭痛、めまいなどが特徴的なものとして挙げられます。肝機能障害や子宮筋腫、心疾患などがある人は使用に注意が必要です。エストロゲン依存性腫瘍や血栓性静脈炎などがある人はエストロモンを使用できません。

エストロモン禁忌

本剤の成分に対し過敏症の既往歴がある血栓性静脈炎や肺塞栓症、又はその既往歴がある妊婦又は妊娠している可能性がある女性エストロゲン依存性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌)及びその疑いのある患者動脈性の血栓塞栓疾患(冠動脈性心疾患、脳卒中)又はその既往歴のある患者重篤な肝障害のある患者

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

エストロモン0.625mg

【エストロモン0.625mg】

プレマリンのジェネリック医薬品です。

¥3480〜

no2

エストロジェル

【エストロジェル】

エストロジェル 天然の女性ホルモンエストラジオールを含有するゲル外用剤。

¥3400〜

no3

デュファストン

【デュファストン】

脳下垂体前葉に作用し、ゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)を分泌して排卵を促進します。

¥3480〜

no4

ハイレス

【ハイレス】

利尿剤として開発された薬ですが抗アンドロゲン(男性ホルモンを抑制)と同様の効果があります。

¥2890〜

no5

シントシノン

【シントシノン】

信頼感や性的興奮を高める作用があるほか、母乳の出をよくしたり、乳腺炎の予防に効果があります。

¥5800〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません