エチニラ0.05mg

エチニラ0.05mgの商品画像
商品の特徴

生理不順や女性ホルモンの補充に効果があるホルモン剤です。
閉経後の末期の乳がんや更年期障害の治療にも使用されています。

日本以外の発送・EMSは不可
cart-line
エチニラ0.05mg 4箱(112錠) [SG発送]
¥3,300
カートへ
cart-line
エチニラ0.05mg 8箱(224錠) [SG発送]
¥5,200
カートへ
cart-line
エチニラ0.05mg 12箱(336錠) [SG発送]
¥6,800
カートへ
cart-line
リデュースセール
選ばれる理由
製 品 名Etinila 0.05mg
一般名エチニルエストラジオール 0.05mg
製 造 元Lloyd Laboratories, Inc
内 容 量28錠 / 箱
発送国シンガポール

エチニラ0.05mgの特徴

エチニラはエチニルエストラジオールを含んでいる女性ホルモン剤です。
国内で使用許可が下りている黄体ホルモン剤であるプロセキソール錠とほぼ同じ成分を含有しているエストロゲン製剤になります。
女性ホルモンには卵胞ホルモンであるエストロゲンをはじめとして、プロゲステロンがあります。
エストロゲンには多種存在していて、その中のエストラジオールには前立腺や精巣内の精子の数を減少させる働きがあるとして、血液中に存在する男性ホルモンのテストステロンの濃度を低下させる働きがあります。

男性ホルモンの働きを抑制するため、前立腺癌や閉経後の女性においては男性ホルモン治療薬に抵抗する末期の乳がんの治療に使う事ができます。
また、エチニルエストラジオールは生理不順や女性ホルモンの補充、エストロゲン不足による更年期障害の治療などにも使われている薬剤です。

エチニラ0.05mgの成分

エチニルエストラジオール 0.05mg

エチニラ0.05mgの用法用量

【月経不順や更年期障害の場合】
1日1錠を目安に、3錠まで服用できます。

【前立腺癌や乳癌の場合】
0.5mg〜1mgほど、1日3回に分けて経口投与してください。
年齢や症状によって、服用量は適宜増減してください。
用法用量を守らずに服用を続けた場合、多くの副作用が発生する可能性があります。

エチニラ0.05mgの副作用

発疹や黄疸などの皮膚異常や、肝機能異常、
血圧の急な上昇、躁鬱病などの精神的な病気の再発があります。また一度に大量の投与をして 継続してしまうと高カルシウムによる血症やナトリウムが対外に排出される事なく貯留されてしまうこともあります。
女性では不正出血、月経異常、経血の量の異常、腹痛、乳房が異常に張ってしまう乳房に痛みがあるということもあります。また男女共通で嘔吐、下痢、食欲がない、胃の痛みや腹痛、頭痛、めまいやけいれん、倦怠、血栓症、心不全や狭心症になってしまう場合があります。

エチニラ0.05mgの注意事項

下股の急な疼痛があったり、浮腫がある方や使用時に激しい頭痛や胸の痛み、急な視力の低下があった場合にはすぐに医師の診察を受けてください。
またこの薬剤を使用中の場合には定期的に乳房の診察や婦人科にかかるようにしてください。

エストロゲン依存の疑いで乳癌や子宮がんにかかっている可能性がある方やその治療を行っている方、また血栓あできやすいと既に分かっている方は使用しないでください。
また服用されている薬剤の中にオムビタスビル水和物やパリタプレビル水和物やリトナビル配合剤が含有されている場合は同時使用はしないでください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31