ヒドロコルチゾン

ヒドロコルチゾンの商品画像
商品の特徴

炎症をしずめたり、免疫系をおさえる作用があります。炎症性の病気、免疫系の病気、アレルギー性の病気などに広く使用されています。

cart-line
ヒドロコルチゾン 5mg 100錠
¥3,820
カートへ
cart-line
ヒドロコルチゾン 20mg 100錠
¥6,030
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Hydrocortisone
一般名ヒドロコルチゾン
製造元Douglas Made in NewZealand
薬効部類副腎皮質ホルモン
日本名ヒドロコルチゾン、コートリル錠
内容量100錠 / ボトル
発送国香港

ヒドロコルチゾン特徴

ヒドロコルチゾン(Hydrocortisone)は、ステロイド(腎皮質ホルモン)剤で、様々な疾患に有効だとされています。
炎症による腫れや赤みなどを抑え、かゆみ、痛みをやわらげてくれます。

「コルチゾル」と呼ばれる副腎から分泌される代表的なステロイドホルモンがあり、脂肪、糖などの代謝の働きを発揮し、免疫の調整などを行うなど、大事な役目をしています。
この「コルチゾル」の仲間を習慣的に「副腎皮質ホルモン」と呼びます。 

ステロイド(副腎皮質ホルモン)剤のヒドロコルチゾンは下記のような症状でお悩みの方に有効です。
湿疹やアトピー性皮膚炎などアレルギー症状
関節リウマチ、若年性関節リウマチ症状
気管支喘息など。
急性副腎皮質機能不全や慢性副腎皮質機能不全

ヒドロコルチゾン用法用量

◎成人
ヒドルコルチゾンとして1日10~120mgを1~4回に分けて服用してください。
※年齢や症状により異なりますため、医師の指示に従い、適切な容量を服用してください。
※ステロイドの長期服用時には自分の判断で急にやめないでください。
中止する際は医師の指導の元、徐々に減らしてください。

ヒドロコルチゾン副作用

ステロイドの服用は少量の場合はそれほど問題はありませんが、長が多くなると副作用が出やすくなり、下痢、吐き気や胸やけ、脂肪の異常沈着(ムーンフェイス)などの症状が出る場合があります。
女性の方は月経異常がみられる場合があります。症状が重い場合は、服用を続ける前に、必ず医師の診断を受けてください。

ヒドロコルチゾン一般的注意

  1. 他の医薬品やサプリメントを同時に服用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談下さい。
  2. この商品の成分にアレルギーがあることが分かっている場合は、絶対に使用しないで下さい。
  3. 効果には個人差があります、あらかじめご了承ください。
  4. 特別な治療を受けている方、他の医薬品を服用中の方は、ご使用前に医師・薬剤師に必ずご相談下さい。
  5. 妊娠または授乳中の方、18歳未満の方のご使用はお止め下さい。
  6. 開封後はお子様の手が届かない、風通しの良い冷暗所に保管して下さい。
  7. 使用後に違和感などがある場合は服用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

エストロモン0.625mg

【エストロモン0.625mg】

プレマリンのジェネリック医薬品です。

¥3480〜

no2

デュファストン

【デュファストン】

脳下垂体前葉に作用し、ゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)を分泌して排卵を促進します。

¥3480〜

no3

フロリネフ0.1mg

【フロリネフ0.1mg】

体内の塩分量を調節する薬です。慢性副腎不全(アジソン病)などの治療に用います

¥5270〜

no4

エルトロキシン

【エルトロキシン】

甲状腺機能低下症などに用いる甲状腺ホルモンを補うお薬です。

¥2890〜

no5

ウトロゲスタン100mg

【ウトロゲスタン100mg】

女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)補充薬です。

¥3990〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません