バボン100mg(ホルモン剤)

バボン100mg(ホルモン剤)の商品画像
商品の特徴

通常、子宮内膜症に伴う月経痛、腰痛、下腹部痛などの治療に用いられます。

cart-line
バボン100mg 100カプセル
¥11,130
カートへ
cart-line
バボン100mg 200カプセル
¥18,020
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名VABON 100
一般名ダナゾール100mg
製造元BIOLAB CO.,LTD.
薬効部類抗ホルモン剤
日本名バボン、ボンゾール錠
内容量100カプセル / ボトル
発送国タイ

バボン100mg(子宮内膜症)効能

ダナゾールはホルモン剤です。子宮腺筋症を治療するときに使われます。ダナゾールには、微量の男性ホルモンが含まれており、子宮を一時的に閉じた状態にして、子宮腺筋症を治していきます。子宮を閉じることで、女性ホルモンの分泌を抑えるのがホルモン剤のダナゾールの働きです。女性ホルモンが抑えられると、病巣の剥離や出血が小さくなります。子宮腺筋症には、生理のときや性交時に、強い痛みがあります。ホルモン剤のダナゾールを飲むと、この痛みをやわらげることができます。非常に効果のある薬で、ホルモン剤のダナゾールを摂取すると、ほとんどの子宮腺筋症が良くなります。

バボン100mg(子宮内膜症)用法用量

ホルモン剤のダナゾールは、成人の場合、1日に2回服用します。服用する量は、200mgから400mgです。月経の周期(2日から5日)に合わせながら、およそ4か月間使用します。飲む量は、子宮腺筋症の症状によって、調節します。乳腺症の場合は、ホルモン剤のダナゾールを、1日に200mgを服用します。月経の周ホルモン剤のダナゾールは子宮腺筋症のほかに、乳腺症にも効き目があります。期に合わせて、4週間から6週間飲み続けます。

バボン100mg(子宮内膜症)副作用

ホルモン剤のダナゾールの副作用で多いものは、肩こり、にきび、むくみなどです。人によっては肝機能の異常が出ることもあります。ダナゾールによる副作用は、男性ホルモンによるものです。服用をやめれば、元に戻っていきます。まれに声が変わってしまう副作用があります。これはやや治りにくいものです。早めに医師に相談しましょう。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31