アロリック(アロプリノール錠)100mg

アロリック(アロプリノール錠)100mgの商品画像
商品の特徴

ザイロリックジェネリック薬です。痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。

cart-line
アロリック 100mg 1ボトル (500錠)
¥7,220
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名ALLORIC 100mg
一般名アロプリノール100mg
製造元T.O.PHARMA CO.,LTD
薬効部類痛風治療薬(高尿酸血症)
日本名ザイロリック錠
内容量500錠/ボトル
先発の薬ザイロリック
関連商品XANDASE100mgプライド
発送国タイ

アロリック(アロプリノール錠)100mgについて

アロリック(アロプリノール錠)100mgは、尿酸を減らして高尿酸による疾患を治療する薬です。アロリックは、主に痛風や高尿酸血症などの治療に用いられます。アロリックを服用すると、キサンチンオキシターゼという酵素の働きを阻害して、尿酸の合成を防ぐことが出来ます。

尿酸の合成を防げれば、尿酸の産生量を減らすことが出来るので、その結果アロリックによって痛風や高尿酸血症を改善出来るんですね。

アロリックの用法用量

1日2回から3回、200mgから300mgを食後に服用します。この用量に関しては、痛風や高尿酸血症などの症状や年齢によって、増減が可能です。ただし、たくさん服用してしまうと、副作用が発症するリスクが高くなるので、適量を守りましょう。

アロリックの副作用

主に、成分に対しての過敏症、肝機能障害、消化器官の不具合、倦怠感や脱毛症などです。これらは軽度の副作用で、重度のものになると、過敏性血管炎、紅皮症、無顆粒球症、中毒性表皮壊死症などが引き起こされます。ただ、重度の副作用はまれなので、用法用量をきちんと守れば問題ありません。アロリックの注意事項としては、症状が悪化したらインドメタシンなどを併用すること。異常を感じたら、医師に相談するということなどになります。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

フェブタズ 40mg/80mg

【フェブタズ 40mg/80mg】

痛風治療薬フェブリク錠のジェネリック薬です。

¥3600〜

no2

レガロン

【レガロン】

肝炎や脂肪肝 など、GOT/GPTの数値が高い方にオススメです。

¥4160〜

no3

ベイスン 0.2mg、0.3mg

【ベイスン 0.2mg、0.3mg】

「食後過血糖改善薬」と呼ばれる、従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。

¥4760〜

no4

スプラリプNT 145mg

【スプラリプNT 145mg】

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。

¥5440〜

no5

サマリン

【サマリン】

肝炎や脂肪肝 など GOT/GPTの数値が高い方にオススメです。

¥3480〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
コラム集 一覧
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
商品名で探す(ア〜ワ)
   
       
商品名で探す(A〜Z)
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
成分で探す
営業日カレンダー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
携帯サイト