ヘプセラ(肝機能障害)

ヘプセラ(肝機能障害)の商品画像
商品の特徴

ヘプセラ(肝機能障害)は、主にB型慢性肝炎の治療に使われるお薬です。

cart-line
ヘプセラ10mg 1箱(30錠)
¥31,530
カートへ
cart-line
ヘプセラ10mg 2箱(60錠)
¥60,260
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Hepsera10mg
一般名アデホビルピボキシル
製造元ヘプセラ製造元
薬効部類肝炎の薬
日本名ヘプセラ
内容量30錠 / 箱
関連の薬ゼフィックス
発送国タイ

ヘプセラ(肝機能障害)特徴

肝機能を改善する効果が期待できるヘプセラ10mgは、B型肝炎治療薬として用いられている服用薬です。1日1回服用するだけでB型肝炎ウィルスが増殖しにくい体内環境を作ることができるため、体内のウィルスがどんどん減り、肝臓機能も改善されていきます。

ヘプセラ(肝機能障害)用法用量

ヘプセラ10mgは単独で服用するのではなく、ラミブジン100mgと併用することで初めて効果が表れます。ヘプセラ10mgを注文する際には忘れずにラミブジン100mgも注文するようにしましょう。ヘプセラ10mgは錠剤タイプなので、水かぬるま湯で簡単に服用することができますが、摂取量は過剰摂取にならないように気を付けなければいけません。1日1回の服用を忘れてしまった場合には、気が付いたらすぐに摂取するようにすればよいのですが、薬の服用時間を決めていて次の服用時間が近い場合には、1回飛ばして、摂取時間が近くなりすぎないよう配慮するようにしてくださいね。

ヘプセラ(肝機能障害)副作用

B型肝炎治療薬として偉大な効果が期待できるヘプセラ10mgですが、長期間服用することによって、背中に痛みを感じたり、悪心を感じるという副作用もあるようです。また、ヘプセラ10mgの服用中に体がむくんだり、頭痛を感じたり、尿の量が減ったり、手足が痺れたり震えたり、呼吸が苦しくなったり、お腹の右上部が痛くなったりした場合も、ヘプセラ10mgの副作用が始まったという症状の可能性があるので、すぐに使用を中止するようにしましょう。B型肝炎治療薬として長期間の服用を前提としているヘプセラ10mg。定期的に肝機能の定期検診を受けながら、肝臓機能が正常な状態に戻るまで服用を続けてくださいね。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31