リリカ(LYRICA) プレガバリン

リリカ(LYRICA) プレガバリンの商品画像
商品の特徴

帯状疱疹や糖尿病等の神経性疼痛緩和薬です。

cart-line
リリカ 25mg 1箱 [香港発送]
¥13,000
カートへ
cart-line
リリカ 75mg 1箱 [香港発送]
 
入荷待ち
cart-line
リリカ 150mg 1箱[香港発送]
 
入荷待ち
cart-line
リリカ 75mg 1箱
¥15,640
カートへ
cart-line
リリカ 150mg 1箱
¥20,910
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名LYRICA 75mg / 150mg
一般名プレガバリン(pregabalin)
製造元ファイザー
薬効部類鎮痛薬(その他)
日本名プレガバリン,リリカ
内容量56カプセル / 箱
ジェネリック薬プレジェブ
発送国タイ・香港

プレガバリンの特徴

プレガバリン25mg/150mgは、末梢性神経障害性疼痛に効果のある鎮痛薬で、日本において注目を集めている薬の一つです。また、帯状疱疹後に起こる強い痛みを抑える効果もあります。プレガバリンは他の鎮痛剤と違い、痛みを発生させる神経に直接作用するため、効き目が高く、痛み止めの効果も高いのが特徴です。

プレガバリンの効能

具体的な作用についてですが、神経が興奮することにより、神経伝達物質が過剰に分泌されるため、痛みの原因となります。しかし、プレガバリンは、過剰に分泌される神経伝達物質と結合し、発生を抑制する働きを持ちます。また、神経伝達物質と結合するまでの時間が短いため、効果が表れるのも早く、痛みを早期に抑えられるという特徴があります。

プレガバリンの用法用量

プレガバリンは、1日の初期投薬量が150mgまでと定められていますが、徐々に量を増やし、最高で600mgまで増やすことができます。服用方法は、食後、定められた容量を守り、十分の水とともに服用します。プレガバリンは眠気を誘発する為、服用後は車や機械類の運転を避けるようにします。まためまいなども起こすことがあるため、プレガバリン服用後の階段の昇降などは転倒の危険があり、注意が必要です。

プレガバリンの副作用

プレガバリンの主な副作用は、めまい、だるさがあります。また、浮腫なども見られることがあります。これらの症状が続く場合には医師に相談するようにしてください。また、まれにですが、意識障害や腎不全を起こすことがあります。加えて、ごくまれにアナフィラキシーショックを誘発する可能性もありますから、これらの重篤な症状が現れた場合には使用を中止し、医師の治療が必要です。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

プライバーナ

【プライバーナ】

ハーブ成分が関節の痛み、筋肉痛、腰痛を和らげます。

¥2630〜

no2

カタフラム

【カタフラム】

関節リウマチ、変形性関節症、膀胱炎や抜歯後の鎮痛・消炎にも効果的!

¥2380〜

no3

レルパックス

【レルパックス】

頭蓋内の拡張した血管周囲の炎症を抑えることにより、片頭痛の痛みを改善します。

¥3820〜

no4

ボルタレンサポ 坐薬 50mg

【ボルタレンサポ 坐薬 50mg】

坐薬で直腸粘膜からの成分吸収によって、即効性が高く、30分程度で効果が現れます。

¥5010〜

no5

アミトン

【アミトン】

トリプタノールのジェネリックでノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし、不安や緊張をほぐして気持ちを楽にする抗うつ剤。

¥3000〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません