メロックス 7.5mg

メロックス 7.5mgの商品画像
商品の特徴

炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を下げる作用もあります。

cart-line
メロックス 7.5mg 3箱(30錠)
 
入荷待ち
cart-line
メロックス 7.5mg 6箱(60錠)
 
入荷待ち
cart-line
メロックス 7.5mg 9箱(90錠)
 
入荷待ち
cart-line
選ばれる理由
製品名Melox
一般名メロキシカム
製造元サイアム
薬効部類関節炎・リウマチの薬
内容量10錠/箱
関連商品モービック7.5mg
発送国タイ

メロックスの効能

メロックス7.5mgは、解熱鎮痛作用のある薬です。炎症の原因を取り除くことにより、患部の痛みを和らげる効果があります。また、胃腸障害を起こしにくいというメリットもあり、関節やリウマチの痛み、腰痛、変形性関節症などを患っている人に処方されます。メロックス7.5mgに含まれる有効成分のメロキシカムは、炎症の原因となる物質の産生を抑える優れた効果があるため、リウマチなどの疼痛がある人の痛みの緩和に有効です。

メロックスの用法用量

メロックス7.5mgの服用方法ですが、1日につき1錠を水またはぬるま湯で服用します。メロックス7.5mgは、胃腸障害を起こしにくいとされていますが、胃への負担を避けるため、必ず食後に服用するようにしてください。また、服用量は1日に2錠(15mg)までと定められています。服用の際には医師または薬剤師に相談の上、服用してください。

メロックスの副作用

メロックス7.5mgの副作用に、眠気があります。そのため、メロックス7.5mgを服用後は、なるべく自動車などの車の運転を控えるようにしてください。また、機械類の操作なども危険ですから控えてください。加えて、これまで薬剤による喘息の発作を起こしたことのある人はメロックス7.5mgを服用することはできません。また、他の副作用として、胃炎、消化不良、下痢、発疹などがあります。もしこれらの症状が現れた場合には、かかりつけの医師または薬剤師に相談してください。

メロックスの一般注意

ごくまれにいくつかの重篤な症状が現れることがあります。例として、消化器性潰瘍、腎障害、肝機能障害があります。もし服用後にだるさなどの症状が続く場合はこれらの副作用が考えられますので、すぐに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ボルタレン 25mg

【ボルタレン 25mg】

炎症や腫れ、筋肉や関節の痛みを軽くし、発熱がある場合は熱を下げます。

¥2630〜

no2

アルコキシア

【アルコキシア】

欧州、中南米、アジアの54カ国で発売されてるシクロオキシゲナーゼ−2抑制剤と呼ばれる抗炎症剤

¥8500〜

no3

カウンターペインクールジェル

【カウンターペインクールジェル】

サリチル酸無配合でやさしい効き目の外用鎮痛消炎剤です。
冷却効果があります。

¥2290〜

no4

レルパックス

【レルパックス】

頭蓋内の拡張した血管周囲の炎症を抑えることにより、片頭痛の痛みを改善します。

¥3820〜

no5

シルダルード

【シルダルード】

筋肉(肩、首など)のこりや筋肉痛などに「チザニジン塩酸塩」が作用!筋弛緩薬の中でも作用が強いお薬。

¥1800〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません