プロスパス(プロバンサインと同成分)

プロスパス(プロバンサインと同成分)の商品画像
商品の特徴

多汗症の治療薬「プロバンサイン」と同成分!
通常は胃潰瘍治療の他、十二指腸潰瘍、胃酸過多症、多汗症、幽門けいれん、胃炎、腸炎、過敏大腸症、夜尿症または遺尿症などの治療に用いられます。  

cart-line
プロスパス15mg 1本(100錠) [香港発送]
¥3,800
カートへ
cart-line
プロスパス15mg 2本(200錠) [香港発送]
¥5,200
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Prospas15mg
一般名プロパンテリン臭化物
製造元Lloyd Laboratories Inc.
薬効部類鎮痛薬(その他)
日本名プロスパス
内容量100錠 / 本
発送国香港
プロスパス(プロバンサインと同成分)の強み

プロスパス(プロバンサイン同成分)の特徴

プロスパスの有効成分「プロパンテリン臭化物」が神経伝達物質であるアセチルコリンの作用を遮断することで、さまざまな効果を示します。

プロパンテリン臭化物が汗腺を刺激して発汗を促すアセチルコリンの作用を抑制し、多汗症を改善!

他にも、消化管の働きを促進し胃酸の分泌を減らして潰瘍や胃炎を改善してくれたり、膀胱を収縮する働きもあるので頻尿・強い尿意・無意識に尿が出るなどの症状も改善します!

プロスパス(プロバンサイン同成分)の効能

プロバンサインが有効な症状は、多汗症、下痢や胃炎、胆石、膵炎、胆管炎などです。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃酸過多、過敏大腸炎、胆道ジスキネジーなどです。

プロスパス(プロバンサイン同成分)の飲み方

1回1錠を、1日に3回から4回服用します。

薬の飲む量は、症状や年齢にしたがって、調節することができます。
医師の指示に従って、摂取量は調節しましょう。急にやめてはいけません。
飲むのを忘れた時には、思い出した時点で飲んでください。次の服用時間が近づいている時には飲まないでください。
1回で2回分を飲むことはやめてください。

プロスパス(プロバンサイン同成分)の副作用

プロスパスの重い副作用が出ることは、あまりありません。
比較的多い副作用は、口の渇き、便秘、尿が出にくいといったものです。
これらの副作用が出た時には、服用を中止して、医師に相談してください。
プロスパスを飲むと、物がぼやけて見えたり、眠くなることがあります。
車の運転のときには注意してください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ミオナール錠

【ミオナール錠】

血流の流れを改善して肩こりや腰痛など筋肉のコリをほぐし、痛みをやわらげるお薬です。

¥2890〜

no2

ボルタレン 25mg

【ボルタレン 25mg】

炎症や腫れ、筋肉や関節の痛みを軽くし、発熱がある場合は熱を下げます。

¥2630〜

no3

シルダルード

【シルダルード】

筋肉(肩、首など)のこりや筋肉痛などに「チザニジン塩酸塩」が作用!筋弛緩薬の中でも作用が強いお薬。

¥1800〜

no4

リリカ

【リリカ】

帯状疱疹後神経痛や糖尿病性末梢神経障害、線維筋痛症状などの症状を緩和 させます。

¥13000〜

no5

プロスパス15mg

【プロスパス15mg】

多汗症の治療薬「プロバンサイン」と同成分!主に胃腸など内臓のけいれん性の痛みをとるお薬です。

¥3800〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません