ボルタレンLP75mg(痛み止め)

ボルタレンLP75mg(痛み止め)の商品画像
商品の特徴

持続性が特徴のロングタイムリリース版(徐放剤)です。

cart-line
ボルタレンLP75mg 1箱
¥4,400
カートへ
cart-line
ボルタレンLP75mg 2箱
¥7,600
カートへ
cart-line
選ばれる理由

ボルタレンLP75mg(鎮痛剤)の効能

p>ボルタレンLP75mgは、非ステロイド系抗炎症剤の仲間で、腫れや炎症を抑え、痛みをやわらげる効果があります。ボルタレンLPはジクロフェナク製剤とも呼ばれます。ジクロフェナク製剤は、非ステロイド系抗炎症剤の中でも、特に強い解熱鎮痛作用を持ち、消炎効果も発揮します。効能は、腰痛、神経痛、歯痛、手術後の鎮痛、急性上気道炎の際の解熱および鎮痛です。ボルタレンLPの解熱鎮痛作用は強力ですが、痛みの原因を取り除くことはできません。

ボルタレンLP75mg(鎮痛剤)の用法用量

1日の服用限度量は100mgまででとなっているため、服用量には注意が必要です。ボルタレンLPは、食後に水で服用します。また、解熱で使用する際は症状のひどい時に限り、頓服で使用できますが、その場合も医師の指示のもとに服用してください。また、胃腸障害を起こす可能性があるため、空腹時の服用は避け、食後に服用する必要があります。

ボルタレンLP75mg(鎮痛剤)の一般注意

これまで解熱鎮痛剤で喘息の発作が起きたことのある人は服用することはできません。また、胃に負担を与えるため、胃潰瘍などの胃疾患がある人は服用しない方が良いでしょう。

ボルタレンLP75mg(鎮痛剤)の副作用

ボルタレンLPの副作用として、胃の痛み、吐きけ、食欲不振や口内炎が出ることがあります。また、発疹や体のむくみが起きることもあります。加えて、だるさ、目の充血も起きることがあります。重篤な副作用としては、喘息、心不全、アナフィラキシーショック、急性脳症があります。これらの副作用が現れた場合は、すぐに医師の診断を受けるようにしてください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ミオナール錠

【ミオナール錠】

血流の流れを改善して肩こりや腰痛など筋肉のコリをほぐし、痛みをやわらげるお薬です。

¥2890〜

no2

プラケニル

【プラケニル】

本来はマラリアの治療ですが、それ以外に関節リウマチ、自己免疫疾患にも有効なお薬です。

¥11730〜

no3

アロー・アミトリプチリン

【アロー・アミトリプチリン】

うつ状態になる原因ノルアドレナリン、セロトニン、ドパミン等の伝達物質の排出量が減るの抑え、うつ状態を改善!他にも夜尿症や片頭痛や緊張型頭痛にも有効です。

¥1800〜

no4

シルダルード

【シルダルード】

筋肉(肩、首など)のこりや筋肉痛などに「チザニジン塩酸塩」が作用!筋弛緩薬の中でも作用が強いお薬。

¥1800〜

no5

イミグラン錠

【イミグラン錠】

片頭痛の急性期治療薬です。頭痛発現時に早期服用すると効果的です。

¥4670〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30