クロルプロマジン(コントミン ジェネリック)

クロルプロマジンの商品画像
商品の特徴

クロルプロマジンはコントミンのジェネリックです。フェノチアジン系(プロピル側鎖)の定型抗精神病薬と呼ばれ脳の興奮状態や不安感を鎮める作用が高いのが特徴です。統合失調症、躁病、神経症に適した医薬品です。

cart-line
クロルプロマジン100mg 1箱(100錠) [香港発送]
¥2,200
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Chlorpromazine100mg
一般名クロルプロマジン塩酸塩
製造元DD Pharmaceuticals
日本名ウインタミン錠、コントミン糖衣錠
薬効分類精神神経用剤
内容量100錠 / 箱
発送国香港

クロルプロマジン(コントミン ジェネリック)の特徴

気分を落ち着ける作用があるので、統合失調症のほか、躁病や神経症などいろいろな精神症状の改善に使われます。
寝つきをよくする作用もあるので、不眠に用いることもあります。

クロルプロマジン(コントミン ジェネリック)の用法用量

通常、成人はクロルプロマジン塩酸塩として1日30〜100mgを分割経口服用する。
精神科領域において用いる場合には、塩酸クロルプロマジンとして、通常1日50〜450mgを分割経口服用する。
なお、年齢、症状により適宜増減する(参考:小児では、発達段階や症状の程度により、個人差が特に著しいが、多くの場合1回体重1kgあたり0.5〜1mgを、1日3〜4回をめどとし、症状の程度により加減する。
生後6ヵ月未満の乳児への使用は避けることが望ましい)。

クロルプロマジン(コントミン ジェネリック)の副作用

比較的多い副作用は、手のふるえ、体のこわばり・つっぱり、口の渇き、尿が出にくい、便秘、目のかすみ、立ちくらみ、動悸などです。
重症化することはまれですが、ひどいときは早めに受診してください。

クロルプロマジン(コントミン ジェネリック)の注意事項

心臓病、肝臓病、腎臓病、褐色細胞腫、動脈硬化症、てんかん、重い呼吸器系の病気のある人は、副作用の発現に注意するなど慎重に用いる必要があります。
高齢の人や体の弱っている人は、副作用がでやすいので注意深く用います。
とくに認知症にともなう精神症状に、安易に適応外使用するべきではありません。
寝たきり、または手術後などで長時間体を動かせない人、脱水状態の人、あるいは肥満のある人は血栓塞栓症の発現に念のため注意が必要です。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ハイプナイト

【ハイプナイト】

抗不安作用や緊張を緩和する効果もある非ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤です。

¥2500〜

no2

クロフラニル

【クロフラニル】

クロフラニルはクロミプラミン塩酸塩を主成分とする第一世代の三環系抗うつ薬「アナフラニール」のジェネリック薬で憂うつな気分を和らげ意欲を高める作用があります。

¥2500〜

no3

デパケン

【デパケン】

てんかん発作をふせぐお薬です。 また、躁病の治療や、片頭痛の予防にも用います。

¥2630〜

no4

シトレス

【シトレス】

レクサプロのジェネリックでうつ病、抑うつ状態、パニック障害、対人恐怖症、全般性不安障害の治療に使用されます

¥2200〜

no5

セレクトラ50mg/100mg

【セレクトラ50mg/100mg】

セレクトラ50mg/100mgは、セロトニンだけを選択的に増やし、 うつ病やうつ症状を改善させる効果が期待できる抗うつ薬です。うつ病やうつ状態、パニック障害、不安障害を緩和させる事が期待されます。

¥2100〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません