フルオキシン20mg(プロザックのジェネリック薬)

フルオキシン(プロザックのジェネリック薬)の商品画像
商品の特徴

世界で多くの人が使用している抗鬱薬、プロザックのジェネリックです。

cart-line
フルオキシン20mg (30錠) [香港発送]
 
取り扱い終了
cart-line
フルオキシン20mg (100錠) [SG発送]
 
取り扱い終了
cart-line
選ばれる理由
製品名Fluoxine20mg
一般名フルオキセチン
製造元T.O. Chemicals (1979) Ltd.
薬効部類抗うつ薬
日本名フルオキシン
内容量500錠/箱(30錠、100錠はシート発送)
先発の薬プロザック20mg
関連の薬デプロキシン
発送国香港・シンガポール

フルオキシン(プロザック ジェネリック)について

フルオキシンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。
先発薬はプロザックなのでジェネリックとなります。朝食後にフルオキシンを1カプセル服用します。

フルオキシン(プロザック ジェネリック)用法容量

フルオキシンを飲み始めて2、3週間たっても症状が改善されない場合は服用する量を1日2カプセルにしてもいいのですが1日にフルオキシン4カプセル以上は服用してはいけないことになっています。
過食症の治療に使う場合に対しては1日に2、3カプセル服用するのが一般的ですが効果が出るまでは3週間はかかります。

フルオキシンと降圧剤を一緒に飲み続けなければいけません。
途中で止めてしまうと元に戻るので、フルオキシンを服用する場合にはかかりつけの医師の指示は必ず守らなくてはいけません。
主にうつ病の治療や強迫障害の治療に使います。抗うつ剤としては1日に1カプセルから服用することができて年齢や症状によっては1日に80mgまでならフルオキシンの服用は可能ですが医師の指示に従う必要があります。

フルオキシン(プロザック ジェネリック)の副作用

2日目から4日目に現れやすく、1週間後には大半の人が回復をしていますが、不安感や絶望感、自己否定、無気力感などの精神症状が現れた人は医師に相談をしましょう。
その他疲労感、めまい、吐き気、口が渇く、下痢、食欲低下、腹痛、便秘、消化不良、嘔吐、ウイルス感染、月経痛、背部痛などがフルオキシンの副作用として現れます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ハイプナイト

【ハイプナイト】

抗不安作用や緊張を緩和する効果もある非ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤です。

¥2500〜

no2

デパケン

【デパケン】

てんかん発作をふせぐお薬です。 また、躁病の治療や、片頭痛の予防にも用います。

¥2630〜

no3

クロフラニル

【クロフラニル】

クロフラニルはクロミプラミン塩酸塩を主成分とする第一世代の三環系抗うつ薬「アナフラニール」のジェネリック薬で憂うつな気分を和らげ意欲を高める作用があります。

¥2500〜

no4

シトレス

【シトレス】

レクサプロのジェネリックでうつ病、抑うつ状態、パニック障害、対人恐怖症、全般性不安障害の治療に使用されます

¥2200〜

no5

セレクトラ50mg/100mg

【セレクトラ50mg/100mg】

セレクトラ50mg/100mgは、セロトニンだけを選択的に増やし、 うつ病やうつ症状を改善させる効果が期待できる抗うつ薬です。うつ病やうつ状態、パニック障害、不安障害を緩和させる事が期待されます。

¥2100〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません