マドパー(パーキンソン病治療薬)

マドパー250mgの商品画像
商品の特徴

レボドパが脳内でドパミンに変化し、パーキンソン病などの症状を改善に使用されます。

cart-line
マドパー 1箱(100錠)
¥9,090
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Madopar 250mg
一般名レボドパ
ベンセラジド塩酸塩
製造元Roche
薬効部類パーキンソン病の薬
日本名マドパー配合錠
内容量100錠/箱
関連商品コムタン200mg
カブゴリン
発送国タイ

マドパー(パーキンソン病治療薬)について

マドバーの主成分はレボドパで脳内ドーパミンに変化してパーキンソン病といった症状を改善します。

以前マドバーを使用してかゆみや発疹といったアレルギー症状が出たことがある人や、緑内障や肝障害、腎臓障害や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などにかかったことがある人、糖尿病や心疾患、肺疾患、気管支喘息、内分泌系疾患、自殺経口の精神症状がある人で薬を現在も服用している人はお互いに働きを強めたり弱める可能性もあるので、注意が必要です。

マドパー(パーキンソン病治療薬)の用法用量

これまでにレボドパを服用していない場合には、マドバーは成人なら初回1日量は1錠から3錠で1回から3回に分けて食後の服用で2、3日に1回1日量を1錠から2錠ずつ増やして維持する量としては1日に3錠から6錠を維持して服用します。

現在レボドパを服用している人はマドバーを服用するに当たっては、初回1日量として服用しているレボドパの量の5分の1に値する量に切り替えて1回から3回の服用を食事のあとに飲むことになります。
維持する量は1日あたり3錠から6錠で変わりはありません。
万が一、マドバーを飲み忘れてしまった場合には、気がついた場合は早めに1回分を飲むのが望ましいのですが次に飲む時間が迫っている場合には1度飛ばしてから普通の服用時の1回分だけを飲みましょう。
決してマドバーの2回の分量を一度に服用しないでください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31