トリプタ

トリプタ25mgの商品画像
商品の特徴

トリプタは、第一世代の三環系抗うつ薬です。
うつ病に限らず、神経痛や頭痛など他の病気に応用されることもあります。

cart-line
トリプタ25mg 1個(1000錠)
¥7,220
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名TRIPTA 25mg
一般名アミトリプチリン塩酸塩
製造元atlantic Laboratories Corp.,LTD.
薬効部類抗うつ薬
日本名トリプタ
内容量1000錠
関連商品クロフラニルトフラニールアナフラニール
発送国タイ

トリプタの作用

古くからある第一世代の三環系抗うつ薬です。
作用が強く、よい効果が期待できる反面、口渇、便秘等の副作用が出やすい欠点があります。 また、効果を感じるまで少し時間がかかります。

三環系抗うつ薬は、遊離モノミアミンの神経細胞内への取込を阻害し、神経シナプス部にモノミアミンを貯えて、受容体への持続的刺激を保つことにより、うつ状態を治すと考えられています。
三環系抗うつ薬の中でクロミプラミンは遺尿症にも使われます。

トリプタの用法用量

うつ病・うつ状態には、アミトリプチリン塩酸塩として、通常成人1日30〜75mgを初期用量とし、1日150mgまで漸増し、分割経口服用する。
300mgまで増量することがあります。

夜尿症には、アミトリプチリン塩酸塩として、1日10〜30mgを就寝前に経口服用する。
なお、年齢、症状により適宜減量する。

トリプタの副作用

・眠気、かすみ目、口渇、便秘、排尿困難、ふらつき、食欲減退、頭痛など
・遺尿症での副作用・・・食欲不振、早朝覚醒、口渇など

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

クロフラニル

【クロフラニル】

クロフラニルはクロミプラミン塩酸塩を主成分とする第一世代の三環系抗うつ薬「アナフラニール」のジェネリック薬で憂うつな気分を和らげ意欲を高める作用があります。

¥2500〜

no2

ハイプナイト

【ハイプナイト】

抗不安作用や緊張を緩和する効果もある非ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤です。

¥2500〜

no3

アクセプタ

【アクセプタ】

注意欠陥・多動性障害(AD・HD)のお薬、ストラテラのジェネリック薬です。

¥3300〜

no4

ケプラ250mg/500mg

【ケプラ250mg/500mg】

新世代抗てんかん薬の中で主導的な地位を確立しているお薬です。

¥6710〜

no5

エフェクソール

【エフェクソール】

うつ病、抑うつ状態、全般性不安障害、対人恐怖症の治療

¥4300〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
コラム集 一覧
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
商品名で探す(ア〜ワ)
   
       
商品名で探す(A〜Z)
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
成分で探す
営業日カレンダー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
携帯サイト