ベトネベートNクリーム

ベトネベートNクリームの商品画像
商品の特徴

ベトネベートNクリームは、ステロイド剤「ベタメタゾン吉草酸エステル」に、抗生物質「フラジオマイシン硫酸塩」を配合した外用剤で、皮膚の炎症症状としばしば合併する感染症状の治療薬です。

cart-line
ベトネベートNクリーム 2本
¥2,460
カートへ
cart-line
ベトネベートNクリーム 4本
¥3,900
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名BETNOVATE-N Cream
成分名ベタメタゾン吉草酸エステル1.2mg
フラジオマイシン硫酸塩3.5mg
製造元グラクソ・スミスクライン
製造元外用副腎皮質ステロイド剤
日本名ベトネベートNクリーム
内容量15g / 本
関連の薬ベトネベートクリーム
ベトネベートスカルプ(液体)
ソフラチュール貼付剤
トリダームクリーム
発送国タイ

ベトネベートNクリームの効能

ベトネベートNクリームは皮膚の炎症にともなう赤みやかゆみを治療するクリームタイプの外用剤です。主に皮膚炎や湿疹の治療に使用されています。ベトネベートNクリームにはベタメタゾンとフラジオマイシンの2種類の有効成分が配合されており、ベタメタゾンは炎症に対して高い治癒効果が期待できるステロイドの一種です。一方、フラジオマイシンは抗生物質であり、細菌感染の予防はもちろん感染による皮膚疾患にも有効です。ステロイドの使用は体の免疫機能が低下してしまうという欠点がありますが、フラジオマイシンの細菌感染予防効果により合併症をふせぎます。

ベトネベートNクリームの用法用量

1日数回、患部に直接塗布してください。※強く塗りこまず、薄くやさしく塗るようにしてください。また、健康な皮膚にむやみに塗り広げないよう注意してください。

ベトネベートNクリームの副作用

過敏症による刺激感やかゆみなどの可能性はありますが、外用剤のため副作用の心配はほとんどありません。使用後、症状が帰って悪くなってしまう場合は使用を中止し、早めに受診してください。

ベトネベートNクリームの一般的注意

鼓膜に穿孔がある場合でも耳内の使用は禁止です。・ウィルスや真菌による感染症には原則用いません。・顔、首、陰部などの皮膚がうすくデリケートな部分には必要最小量にするよう心掛けてください。・乳児、妊娠中および授乳中の方、高齢の方は使用に注意が必要です。必ず医師に相談し、用法用量を守って使用してください。・目に入らないよう十分注意して使用してください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません
カートの情報
¥−
カートを見る
left-lin
ログイン
新規会員登録
新規会員登録でポイントゲット
インフォメーション
ご利用案内
ご注文方法
個人輸入について
お支払い方法
配送・送料
ポイント説明
会社概要
特定商取引法の表示
プライバシーポリシー
よくある質問
商品リクエスト
サポート窓口
営業日カレンダー
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31