ベノクインクリーム20%(医療用美白剤)

ベノクインクリーム20%(医療用美白剤)の商品画像
商品の特徴

ベノクインクリーム20%(医療用美白剤)は、Mac Remediesが製造する皮膚の漂白に使われる塗り薬です。

cart-line
ベノクインクリーム 20g×1本
¥3,740
カートへ
cart-line
ベノクインクリーム 20g×2本
¥6,800
カートへ
cart-line
ベノクインクリーム 20g×3本
¥9,600
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Benoquin
一般名モノベンゾン
製造元Mac Remedies Pvt. Ltd.
薬効部類シミ・そばかす治療薬
日本名ベノクインクリーム
含量20%
内容量20g
関連の薬メラロング
デメランクリーム
ユークロマSG クリーム
ユークロマクリーム
グライコ6%クリーム
関連商品ルミキシル ブライトニングクリーム
発送国香港

ベノクインクリーム20%の効能

ベノクインクリームはシミを改善するクリームです。このクリームはモノベンゾンともいいます。モノベンゾンには体の皮膚細胞からメラニン色素を消失させる働きがあります。白斑は皮膚の色が抜け落ちてしまう病気です。メラニン色素を生み出す機能の低下によるものだと考えられています。ベノクインクリームは美容や白斑の治療のために使われます。ベノクインクリーム(モノベンゾン)を使うとまだらになってしまった皮膚の色が改善され、色が均一になります。顔などに白斑ができると女性の方は特に悩んでしまうことになります。ベノクインクリーム(モノベンゾン)を使うと白斑を改善することができます。

ベノクインクリーム20%の用法用量

ベノクインクリームは適量を患部に塗布します。モノベンゾンを塗布する回数は2回から3回です。効果が出てくるまで1ヶ月から4ヶ月程度かかるといわれています。ベノクインクリーム(モノベンゾン)の効果が出てくるまでは毎日使ったほうがよいでしょう。効果が出てきたら必要に応じて使ってください。多くても1週間に1回程度がよいでしょう。

モノベンゾンにアレルギーがある方はこのクリームを使ってはいけません。他の薬との併用は避けてください。どうしても併用が必要な場合は医師に相談してください。

ベノクインクリーム20%の副作用

まれにアレルギー反応が起こることがあります。皮膚が赤くなったり腫れることがあります。かゆみや痛みを覚えることがあります。このような状態になったらベノクインクリームの使用を中止して、病院に行ってください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ヒルドイドクリーム

【ヒルドイドクリーム】

肌のかさつきや、乾燥トラブル、しもやけ、あかぎれやひび割れ、アトピー性皮膚炎でも用いられます。

¥2000〜

no2

イトラゾール

【イトラゾール】

外用薬では治りにくい爪の水虫、角化型の水虫などに対して有効です。

¥3570〜

no3

ラクサールクリーム

【ラクサールクリーム】

エムラクリームと同成分です。作用が強く持続時間が長い表面麻酔剤です。

¥3700〜

no4

アレットジェル(トレチノインジェル)

【アレットジェル(トレチノインジェル)】

ニキビの治療薬としての他、シミ・シワ取りの薬として用いられます。

¥2630〜

no5

ハイドロキノン クリーム

【ハイドロキノン クリーム】

美白効果はビタミンCやプラセンタの10〜100倍!シミの予防・改善にも効果があります。

¥2530〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません