ルリッド

ルリッドの商品画像
商品の特徴

ルリッドは、マクロライド系抗生物質でアクネ菌に抗菌力があり、炎症を伴うニキビ(ざ瘡)に適応されます。

cart-line
ルリッド100mg 3シート(30錠)
 
取り扱い終了
cart-line
ルリッド150mg 3シート(30錠)
¥4,590
カートへ
cart-line
ルリッド150mg 5シート(50錠)
¥7,390
カートへ
cart-line
ルリッド150mg 10シート(100錠)
¥12,920
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Rulid 150mg
一般名ロキシスロマイシン
製造元サノフィ・アベンティス
薬効部類にきび治療薬
日本名ルリッド錠
内容量10錠/シート
関連商品タズレットクリーム
ジェネリック薬ロスリシン
ロキシン150mg
発送国タイ

ルリッドの効能

ルリッドはマクロライド系の抗生物質のひとつで、細菌・ウィルス・真菌(カビ)感染による炎症、発熱、痛みに効果的です。また、ニキビの原因であるアクネ菌にも効果があることからニキビ治療薬として処方されることもあります。ルリッドに含まれる有効成分ロキシスロマイシンが細菌の蛋白合成を阻害し、増殖を抑制することによって症状を緩和します。多くの細菌に対する抗菌力から皮膚科、呼吸器科、耳鼻科、歯科、泌尿器科など広域にわたり使用されています。特徴として体内での吸収効率が良好なため、効果持続時間が長くなることで服用数も少なく済み身体に負担をかけません。また、アレルギー性が少ないため、安全に使用できます。ペニシリン系やセフェム系の抗生物質にアレルギーがある方にも使用可能です。
【適応する病気】
・性器クラミジア感染症、淋病、梅毒・表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)・咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎・中耳炎、副鼻腔炎・歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎ルリッドの用法用量1日2回朝夕食後に服用してください。症状により服用方法を変更すべき可能性もありますので医師の判断のもと用法用量をお守りください。

ルリッドの副作用

吐き気、胃痛、下痢など※基本的に軽い症状ですがつらい場合にはすぐに受診してください。
【ルリッドの禁忌】・本剤の成分クラリスロマイシンにアレルギーのある方。
・エルゴタミン系製剤(カフェルゴット、クリアミン、ジヒデルゴットなど)との併用。

ルリッドの注意事項

以下に該当する場合医師に相談してください。
・使用中の薬剤がある方
・持病、アレルギーがある方
・肝臓の疾患または異常がある方・妊娠中や授乳中の方

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

ヒルドイドクリーム

【ヒルドイドクリーム】

肌のかさつきや、乾燥トラブル、しもやけ、あかぎれやひび割れ、アトピー性皮膚炎でも用いられます。

¥2000〜

no2

イトラゾール

【イトラゾール】

外用薬では治りにくい爪の水虫、角化型の水虫などに対して有効です。

¥3570〜

no3

ラクサールクリーム

【ラクサールクリーム】

エムラクリームと同成分です。作用が強く持続時間が長い表面麻酔剤です。

¥3700〜

no4

アレットジェル(トレチノインジェル)

【アレットジェル(トレチノインジェル)】

ニキビの治療薬としての他、シミ・シワ取りの薬として用いられます。

¥2630〜

no5

ハイドロキノン クリーム

【ハイドロキノン クリーム】

美白効果はビタミンCやプラセンタの10〜100倍!シミの予防・改善にも効果があります。

¥2530〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません