モービック(メロキシカム)7.5mg

モービック(メロキシカム)7.5mgの商品画像
商品の特徴

関節リウマチによる関節の痛みや、頚肩腕痛、腰痛をはじめ、外科や歯科の鎮痛・消炎などにも使用されています。

cart-line
モービック7.5mg 100錠
¥10,620
カートへ
cart-line
選ばれる理由
製品名Mobic 7.5mg
一般名メロキシカム(Meloxicam)
製造元ベーリンガーインゲルハイム
薬効部類関節炎・リウマチの薬
内容量100錠
関連の薬メロックス 7.5mg
発送国タイ

モービック(関節リウマチ 治療薬)の効能

体の細胞が損傷すると、細胞膜に含まれるリン脂質がアラキドン酸という物質に変換されます。この時、体内の酵素により、アラキドン酸はプロスタクランジンと呼ばれる物資に変換されます。このプロスタクランジンが炎症などの作用を引き起こすことにより、腫れや痛みなどの症状が現れます。モービック7.5mgは関節炎や腰痛などの炎症の原因となるプロスタクランジンの生成を抑制することにより、炎症を鎮め、痛みを和らげる効果のある薬です。また、モービック7.5mgは鎮痛剤として有効な薬で、主に関節リウマチや変形性の関節症、腰痛、関節炎などの治療に用いられます。

モービック(関節リウマチ 治療薬)の用法用量

モービック7.5mgは、錠剤となっていて、1日に2回、1回につき1錠を水またはぬるま湯で服用します。モービック7.5mgは痛みに優れた効果を発揮しますが、同時に胃腸障害を起こすことでも知られています。空腹時に服用すると、胃痛などの症状を発症するため、食後の服用が勧められています。モービック7.5mgを服用する際には、血液の流れを良くする他の薬、ワーファリンなどとの併用を避けます。それで、モービック7.5mgを服用する際には、医師に相談してください。また、飲酒も控えるようにしてください。

モービック(関節リウマチ 治療薬)の副作用

モービック7.5mgの副作用には、胃痛やはきけ、口内炎や発疹などの症状があります。もし、これらの症状が出た場合には医師または薬剤師に相談してください。また、まれに肝機能障害や腎機能障害を起こすことがあります。また、喘息の発作を起こすこともありますので、これらの症状が起きた場合には使用を中止し、医師の治療を受けてください。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)

もしも、ご注文確認のメールが届かない場合は、メールアドレスの入力誤りが予想されます。
恐れ入りますが、コチラよりお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のメールアドレスでご注文された場合、メール受信の設定によってはメールが 届かない場合がございます。168webshop.orgのドメインから届きますメールの受信設定をお願い致します。

人気の売れ筋アイテム

no1

プライバーナ

【プライバーナ】

ハーブ成分が関節の痛み、筋肉痛、腰痛を和らげます。

¥2630〜

no2

カタフラム

【カタフラム】

関節リウマチ、変形性関節症、膀胱炎や抜歯後の鎮痛・消炎にも効果的!

¥2380〜

no3

レルパックス

【レルパックス】

頭蓋内の拡張した血管周囲の炎症を抑えることにより、片頭痛の痛みを改善します。

¥3820〜

no4

ボルタレンサポ 坐薬 50mg

【ボルタレンサポ 坐薬 50mg】

坐薬で直腸粘膜からの成分吸収によって、即効性が高く、30分程度で効果が現れます。

¥5010〜

no5

アミトン

【アミトン】

トリプタノールのジェネリックでノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし、不安や緊張をほぐして気持ちを楽にする抗うつ剤。

¥3000〜

商品のクチコミ

クチコミを書いて50ポイントゲット!

口コミはありません